ホーム > 学校法人比治山学園 70周年記念 [2009年度事業]

モバイルサイト

【QRコード】
携帯電話の方はこちら

比治山大学
比治山大学短期大学部

〒732-8509
広島市東区牛田新町4丁目1-1

大学へのアクセス

70th Anniversary 学校法人比治山学園 70周年記念

初代学長 國信 玉三

「進化と伝統」

  比治山大学・比治山大学短期大学部は、広島文理科大学及び広島高等師範学校(現国立大学法人広島大学)の教育実習校として、多くの広島市民の協力と支援を受けて昭和14年に設置された広島昭和高等女学校を起源とし、昭和41年に設置した比治山女子短期大学を母体としております。大学名称に象徴されるように、「地域に学び、地域に発信する」教育研究を推進し、半世紀近い歴史と伝統を持ち、2万人を超える卒業生が地域社会において活躍しております。
  本学は、「悠久不滅の生命の理想に向かって精進する」を教育理念とし、激動する現代社会において、人類に普遍的な営みである文化の創造・継承・発展をさまざまな生活の場で実践できる人材育成を教育目標としています。
  古代エジプト時代から、人類は、さまざまな形で文化の創造・継承・発展を「学び」という営みを通して実践しています。「学び」という営みは、生物学的存在として誕生した人間が、精神的・社会的存在としての人間に成長発達していく上で欠くことのできない営みで、「悠久不滅の生命の理想」は、こうした人間の普遍的な営みを表現したものです。


比治山学園創立70周年記念式典及び記念講演

比治山大学を知るための、12人からのメッセージ。

学園創立70周年を迎え、個性を磨き、豊かな人間知を育む学びのフィールドがさらに充実しました。

 広島文理科大学及び広島高等師範学校(現国立大学法人広島大学)の教育実習校として、多くの広島市民の協力と支援を受けて昭和14年に設置された広島昭和高等女学校(現比治山女子中学校・高等学校)を起源とする学校法人比治山学園は、おかげさまで学園創立70周年を迎えることができました。昭和41年に比治山女子短期大学を開学し、以来、学科増設、四年制大学の設置、男女共学化、学科の改組再編など、社会の変化に対応した改革を推進してきました。
  本学は、「悠久不滅の生命の理想に向かって精進する」という建学の精神・理念のもとに、学生一人ひとりの個性・自主性を尊重しながら、激動する現代社会の中で、豊かな人間性とコミュニケーション力や人間関係力などの社会人基礎力の育成をめざした教育をとおして、地域社会の発展に貢献してきています。これまで、2万人を超える卒業生が広島県はもとより、中四国・関西・関東地区等において様々な分野で活躍しています。学園創立70周年という節目の年を迎え、現代文化学部には、次世代育成支援社会の実現に貢献するために小学校教師や保育者養成を主たる目的とした子ども発達教育学科を新たに設置するとともに、新教育棟「国信教育館」を建設するなど、次代に向けて、新たなる飛翔の第一歩を力強く踏み出しました。
  私たち人間を取り巻く社会は、地球的規模で大きく変化してきていますが、このような時代にあっては、お互いに支え合い、豊かな人間関係を営みながら、家庭や職場などの生活を送ることが、かつてないほどに大切になってきています。本学では、建学の精神・理念のもとに、昭和41年の短期大学開学以来、一貫して学生相互、そして学生と教職員との豊かな人間関係を何よりも大切にしています。太田川を見下ろす風光明媚な「天水(あまず)」の丘は、無限の学びのフィールドです。このフィールドの中で、授業やクラブ活動など、様々な大学生活をとおして、豊かな人間関係を実現し、自分が一人の人間として存在することを確実に実感できるとともに、出会う人間を信頼し、支えあうことの大切さを学んでいただけると確信しています。

学長 高橋 超


学習面での悩みを少しでも和らげたい。

学習サポートセンター
現代学部 言語文化学科
国際コミュニケーションコース
准教授

佐々木 淳


授業や勉強方法のことなど、環境が大きく変わる大学には、誰もが少しずつ不安を抱えて入学してきます。でも、安心してください。私たちは、全教員がアドバイザーとなって、あなたを入学から卒業後までバックアップしていきます。授業や勉強方法についてのアドバイスはもちろん、もっと学力を伸ばしたいと思っている人や、大学院への進学を考えている人のために、目的別クラスを開講したり、資格取得に向けた様々な講座の企画、学習サークルの支援も行っています。そう、私たち学習サポートセンターは、学びのサポーターなのです。だから、どんな些細なことでも相談してください。

他大学には無い、サポート体制です。

教職指導センター
現代文化学部
子ども発達教育学科 准教授

平田 敦義


「子ども発達教育学科」の誕生により、本学で取得できる教員免許は、幼・小・中・高教諭、栄養教諭、学校図書館司書教諭にまで広がりました。ここには、教員になるために必要な環境が整っているのです。そこで、教員をめざす皆さんに、ひとつお願いがあります。それは、「教職につく」という夢を、あきらめないということ。私たちは、夢をめざし始めたその日も、免許取得に向けた勉強の日々も、教員として巣立った卒業後も、全力でサポートしていくことをお約束します。さぁ、教員になる、という夢を実現させるため、自信を持って歩み始めましょう。


卒業生の活躍が、学生と企業との架け橋になっています。

キャリア支援室スタッフ

島田 奈津子


「コツコツがんばってくれる。」「明るく素直な学生さんが多い。」卒業生の就職先から聞く声をいつも嬉しく思っています。活躍する先輩の姿を見て、目標を持つ学生が生まれ、そして、企業に求められる人に育つ。本学にはそんな流れがあります。私たちは、学生全員がその舞台にあがれるよう、就職活動での具体的なアドバイスはもちろん、一人ひとりの話に耳を傾け、将来の選択肢をできるだけ増やしてあげられるよう心がけています。将来につながる出会いや、自分を変えられる経験を積むことができる環境がここにはあるので、そのきっかけやチャンスを提供していきたいと思うのです。

みんなの「?」を「!」に。

図書館スタッフ

前柴 博子


勉強に集中する顔やひと息つく顔、グループ学習で笑う顔。図書館には様々な学生の顔が集まります。どんな学生にとっても居心地のいい場所であるように、また新たな自分と出会う場所であり続けるために、学生が参加できるイベントを開催したり、学生との交流を大切にしながら、一人ひとりの声にきちんと耳を傾けるよう、意識しています。もちろん授業に使える専門書から、最新の文庫や新書まで、幅広く活用してもらえるための蔵書の充実にも力を注いでいます。人と人との距離が近い本学だからこそ、大学生活を送る学生にとっての新しい図書館が、ここに存在するのです。


大学での出会いは、一生の宝物になるでしょう。

楷の樹会会長
比治山女子短期大学
美術科 ’70年卒

伊藤 清子さん

比治山女子高等学校出身


楷の樹会は、約2万5千人を超える卒業生からなる同窓会です。私たちは、主に会報発行や各地で行われる同窓会を主催し、卒業後も人と人との交流が永く続くよう、取り組んでおります。比治山大学の良さは、初代学長である国信玉三先生の「親心」という言葉に表されていると思います。それは、一人ひとりにスポットライトを当て、一人を皆で見守るということです。そして、見守られている人は、まわりの人に対して感謝する心を覚えるという環境が構築されています。この「感謝」の気持ちを持つことは、社会で必ず力となります。ぜひ、あなたも比治山大学で社会人としての礎を築いていただきたいと思います。

「国信教育館」の建築に携わることで母校への恩返しができました。

大旗連合建築設計株式会社勤務
比治山女子短期大学
家政科 ’87年卒
一級建築士

柴崎 厚美さん


卒業制作ではウェディングドレス制作を行い、一緒に取り組んだ同級生とは、今も交流が続いています。学生時代に学んだのは、そのような「人との繋がり」を大切にすることでした。人を思い、人のためにモノを作っていきたい。私の中に芽生えた思いは、そこから建築への憧れへと変化し、現在は一級建築士として働く毎日です。そして、「国信教育館」の設計を手がけるという機会に恵まれました。母校に恩返しができたことを、今、とても誇りに思っています。と同時に、今日の私があるのは、「つくること」の楽しさを教えてくれた母校のお陰だと、改めて感じる機会となりました。是非、あなたも、比治山大学で自分の可能性を高めていただきたいと思います。


将来へつながる可能性を、広げてくれる大学です。

学校法人四国大学
生活科学部児童学科 教員
比治山大学 現代文化学部
コミュニケーション学科 '04年卒

加藤 孝士さん


「野球部をつくりたい。」と口に出すと、全力で応援してくださった職員の方々。「心理学の勉強をしたい。」と口に出すと、全力で応援してくださった先生方。そんな自分のやりたいことを純粋に応援してもらえる環境の中で出会った先輩、同級生、後輩に刺激され、励まされ、新しいものを生み出す喜びや一つのことを追究する楽しさを学びました。現在、教員として多くの学生と接し、その学生達からも多くの刺激を受けながら毎日を過ごしています。比治山大学で、「自分の夢を実現できる環境」を提供してもらったことを思い出しながら、今度は自分が学生に「やりたいことに純粋に打ち込める環境」を提供したいと考えています。

海外での体験が、わたしの可能性を広げてくれた。

株式会社システムハウス.
アイエヌジー勤務
現代文化学部 言語文化学科
日本語文化コース ’09年卒

松本 明子さん

広島市立広島商業高等学校出身


私は、2年次にスコットランドの言語文化研修施設カレドンハウス、3年次では韓国インジェ大学へ留学しました。海外留学をとおして得たことは、「世界から見た日本」を知ることができたこと、そして、世界には様々な考えを持った人がいることを肌で感じたことです。やはり、実体験に勝る情報や知識はないと思います。比治山大学はHOPという海外学習プログラムがあり、かなり割安な費用で留学をすることができ、さらにサポートも充実しているので、安心して留学ができました。これからの人生の土台となる大学という貴重な時間に、2か国留学できたことは、一生の財産になると思います。


楽しく、有意義な大学生活が、比治山大学にはあります。

学友会自治会長
現代文化学部 言語文化学科
日本語文化コース3年

岩田 弘志さん

広島県 武田高等学校出身


学友会は、クラブ・同好会活動の運営や比治山祭・スポーツ大会の企画・実施など、学生の自主的な活動を統括しています。「どうすれば、有意義な大学生活を過ごせるか。そして、比治山大学が、さらに活気溢れるキャンパスになるにはどうすればいいか。」を学生を代表して考えています。比治山大学の特徴は、大学と短期大学部が、同じキャンパスにあるので、学部や学科を越えた交流ができ、幅広い友人ができることです。比治山大学で一緒に学びましょう。

世代を越えた交流があるから、伝統は守られる。

ダンス部
短期大学部 幼児教育科2年

生田 志織さん

広島県立世羅高等学校出身


比治山大学のクラブ活動の特徴は、世代を越えた交流です。私が所属するダンス部では、ダンサーになった先輩がコーチとして私たちに教えてくれています。多くの先輩たちが、卒業後も、母校のことを気にかけてくれているからこそ、比治山大学の伝統が引き継がれているのだと思います。そんな環境から、「ひろしまダンスフェスティバル」での3年連続最優秀賞という結果に結びつきました。また、クラブ活動をとおして、他大学との交流もあり、キャンパスの枠を越えた出会いが生まれています。大学では、クラブ・サークル活動をすることをおすすめします。


クラブ活動をとおして地域との交流を大切にしています。

上田宗箇流茶道部
現代文化学部
社会臨床心理学科2年

山地 梨恵さん

広島県 鈴峯女子高等学校出身


私が夢中になっているのは、広島で400年の歴史を持つ茶道、上田宗箇流。茶道部では、週に一度、校内にある礼法室でお茶をたてていますが、姿勢を正し、ぴんと張りつめる空間に身をおくことで、自分を見つめられる貴重な時間にもなっています。また、縮景園でのお茶会などにも参加し、地域の方々からいろいろなお話を聞く機会が多いことも、教室ではできない良い体験です。地元広島の武家茶道として伝統を積み重ねてきた上田宗箇流だからこそ、茶道を学ぶだけではなく、その背景にある地域の歴史や文化にまで、興味は広がっていきました。このように、クラブ・サークル活動は、新しい興味や関心をもたらせてくれる場所でもあります。


比治山大学・比治山大学短期大学部 〒732-8509広島市東区牛田新町4丁目1-1 お問い合わせ先一覧 および フォームからのお問い合わせはこちら