キャンパスライフ

HIJIYAMA UNIVERSITY PERSONS' GARDEN 対談インタビュー

学生対談:外国人留学生

日本の広島にある大学を選んだ理由は何でしたか?

Xさん 高校から日本が好きで、大学で日本語を専門で学びました。中国の学校で留学する機会が得られ、みんな成績が良ければ交換留学で行けるので、がんばって勉強しました。広島を選んだのは、日本のいろんな動画を見て、景色がいいと思ったからです。Lさんはどうですか?

Lさん 私は外国に行きたいので、外国語を学ぼうと思ったんです。アジア人なので、まず日本語を勉強するのが良いと思いました。日本語を勉強したら、日本に行きたくなって。自分の通っている学校で交換留学の制度があったので利用しました。あと、私は湖の南と書く湖南省の出身なのですが、地元は、広島と雰囲気というか、自然とか天気とかがよく似ています。湿度が高いのも似ていますね

Xさん 私は河南省出身です。河の南です(笑)。湖南省の北の方にあります。私は日本語の先生になりたくて日本に来ました。日本語は、経済が発達している上海などでも必要とされているので。でも、日本語は難しいですね。Lさんは、日本のことで何か知ってることはありましたか?

Lさん 中国にいた時、『広島の恋』という中国語の歌を聞いて知っていました。広島にあまり関係のない歌ですが

Xさん その歌は私も知ってます!恋愛の歌で、広島で出会いました、っていう歌詞が出てくるんです。Lさんは将来何かなりたいものはありますか?

Lさん 私は、貿易の仕事をするオフィスレディーになりたいです。今、日本語と英語を勉強しています。私は英語を中心に学習しているので、その両方を仕事で役立てたいです。
また、外国語を学ぶうちに、外国の人を助けたいと思いました。例えば、留学とか旅行とかで外国の人が中国に来た時に通訳したり手伝いたいです

Xさん もうすぐ旧正月ですが、日本での留学は一年だけなので、もったいないので今年は帰りません。日本にはあと半年くらいしかいないので日本語をしっかり学んでおきたいです。

お二人は日本語が上手ですが、来日してどれくらいですか?日本には慣れましたか

Xさん ふたりとも去年の九月からです

Lさん 日本は慣れやすいです

Xさん 日本の料理は美味しいんですけど、辛いものが好きなので、中国が懐かしいです

Lさん 中国では辛い調味料をよく使うんです。四川料理のイメージです

Xさん 日本の餃子やラーメンも美味しいので好きです!でも、中国とは別の料理です。別物ですね

Lさん 学食も美味しいのでよく利用します。比治山ランチとか。日によってメニューが違うのがいいです

Xさん 毎週木曜日は、先生や日本人の学生も集まってみんなで昼食をとります(*)

Lさん お弁当を持って来る人もいますが、私は学校のパンとかおにぎりが多いです。中国にもおにぎりはあるんですが、私のおにぎりは簡単です。ご飯の外側は海苔、中はソーセージ。海苔が大好きなので、海苔がなかったらおにぎりは食べません。私は日本に来ておでんが美味しいと思いましたが、Xさんは何が好きですか?

Xさん 私もおでん!あと、すき焼きも。日本人の知り合いのおじさんに食べさせてもらいました。美味しかったです!

Xさん

湖南省

Lさん

河南省

日本の授業はどうですか?

Lさん 日本語の授業はみんな中国人ですけど、それ以外は日本の人と一緒に学ぶ場合もあります

Xさん 日本の人と一緒に学ぶ授業は...んー(苦笑)難しいです。今勉強している授業の中では、一番は文化が難しいです。日本の文献や歴史とかそういうのを学んでいますが、日本と中国は共通のものが多いなと思います

Lさん 私は考古学が面白いです。考古学だけ好きです(笑)。昔の食べ物とか、食器とか、建物とかを学んでいます

どんなアルバイトをしていますか?働くことについてどう思いますか?

Xさん 牡蠣料理専門店でアルバイトしていて、キッチンや洗い場にいます。食器を洗ったり、料理の補助とか、材料の調理とかしています。暇なときが楽しいですね(笑)

Lさん 私はハンバーガーチェーン店で働いていて、ポテトやハンバーガーを作っています。週末はすごく忙しいです。人がたくさんいて疲れますけど、みんな賑やかなので楽しいです。変ですね、私(笑)

聞き手 それは日本人っぽいかもしれないですね。日本人は働くのが好きな人が多い気がするので。中国の方もたくさん働くと思いますけど、日本と中国で働き方に対する考えの違いとかありますか?

Xさん 日本と中国で働き方に対する考え方は、ちょっと違うと思います。中国人はみんなたくさん休みたがります(笑)。私も、先生になりたいのは、夏休みとか休みがたくさんあるからです。それが理由のひとつです。日本の先生は、夏休みは少ないかもしれないけど、中国ではたくさん休みます。学生と一緒に休みます

日本での一人暮らし生活はどうですか?

Xさん 自由で良いです

Lさん 中国の私の大学はみんな寮暮らしで、四人部屋です。みんな自分のことは自分でやるというスタイルです。だから、慣れています

二人 日本人の友達もできました!

Xさん 私は英語が苦手だから日本語で話しますが、Lさんはどうですか?

Lさん 私は日本語だったり、英語だったり。私は留学生会館に住んでいるので、日本人だけではなく別の国の留学生とも友だちになりました。留学生会館では時々活動があって、自分の国のことを紹介する機会があります。みんな一緒に、調理室で料理を作ってコミュニケーションを取ることもあるんですよ

Xさん いろんな国の料理が食べられていいですね

Lさん みんな英語で会話をします。もしも、英語が分からなかったら、後で日本語で説明することもあります。面白いです

Xさん 私が遊びに行った時にはタイの人がいました

Lさん イランの人も面白いですよ

Xさん 留学生のみんな、広島に来て良かったと言いますね。日本が好きだから来たんです

Lさん 大阪とか、京都とか......みんなで一緒に旅行しましたね

Xさん でも広島が一番良いね。大阪は人が多かった

Lさん みんな忙しそうで、そんなに優しくなさそう。広島の人は優しいです!

Xさん 広島の市街地には行ってどう思いましたか?

Lさん 日本の子どもは、中国と違って薄着。冬なのに。ビックリしました

Xさん 高校生の女の子のスカートとか、赤ちゃんの薄着にもビックリしました。薄着はダメです。お母さんに怒られます!

Lさん でも、中国も最近の若い人はお洒落のために薄着をする人もいます

Lさん

Xさん

二人

将来、自分がこうなっていれば良いなぁといった、夢や展望はありますか?
幸せについてどう考えていますか?

Xさん ただ幸せになりたいです(一同笑い)。今は両親のために。もし、将来結婚したら、子どものためにです

Lさん 私は、今は大学の事務室とか交流センターの方に支援をしてもらっていますが、将来は自分が誰かの夢のために支援できる人になりたいです。ボランティアが好きなので、自分が誰かのために力を貸せることが好きだと思います

Xさん 十年後も日本にいれたらいいですね

Lさん 私もいたいです!

ありがとうございました

* 毎週木曜日のお昼時間に、各自お弁当を持ち込んでの留学生との昼食会。
 場所 国際交流センター(10号館2階)
 コメント 国際交流に興味がある方、留学生と話をしてみたい方はどうぞいらしてください。国際交流センタースタッフ一同お待ちしております。

国際交流センター長

国際交流センター長からのコメント

比治山大学での学びをきっかけに広島のファンになった留学生が、母国と広島の架け橋になり、広島の良さを海外に発信してくれるようになると良いですね。