ホーム > 学科・専攻案内 > 海外学習プログラム(HOP)

学科・専攻案内

モバイルサイト

【QRコード】
携帯電話の方はこちら

比治山大学
比治山大学短期大学部

〒732-8509
広島市東区牛田新町4丁目1-1

大学へのアクセス

海外学習プログラム(HOP)

1.海外留学プログラム(HOPE)について

比治山大学・比治山大学短期大学部の海外留学プログラムは、HOPE(Hijiyama Overseas Program and Experience)と称されており、学生の皆さんが本学だけでなく、海外でも学習できるプログラムです。たくさんの種類の海外留学プランがあり、毎年開かれています。アメリカ(ハワイ),イギリス(スコットランド),オーストラリア,韓国,インドネシア等でプログラムを展開しています。
自分たちの力で他校や異国を探求する絶好のチャンスです!

海外留学について留学プランはこちら

なぜ、留学をすべきなの??

  1. 生活をしてみて違う文化・交流・食べ物を楽しむ!
  2. オープンな考え方: 言葉だけではなく、たくさんのことを学ぶでしょう!
  3. 自信をつける!:海外に行けば、勝手に自立心が育ちます!
  4. 英語や韓国語のスキルが身につく!
  5. ホームステイの経験は新しい友達が出来るでしょう! (ホームステイはスコットランドとオーストラリアのみ)
  6. 日本の文化を海外の友達とシェアしましょう!
  7. 違う考えが出来るように!:海外に旅行や居住すると、世界が変わります!
  8. 日本に帰ったあと、友達にうらやましがられる!
  9. 将来就職するときに、素晴らしい経験となる!
  10. 今しかない時間なら海外で!:卒業後には時間はないのです…

2.留学生の受入れについて

学位取得を目的としている正規留学生や、本学と交換留学協定を締結している大学から日本語・日本文化を学ぶために来日している短期留学生(交換留学生)が本学キャンパスで学んでいます。留学生と交流することは、キャンパスの中で異文化を体験できる良い機会です。国際交流サークルが交流など、企画もしていますので、積極的に留学生に声をかけ、交流してみてください。

3.ホストファミリー登録制度

「ホストファミリー登録制度」は、広島に来た外国の交換留学生を迎え、比治山学園の在学生・卒業生にホストファミリーとして交換留学生と交流してもらい、国際交流の促進を図ることが目的です。留学生が教室で学べない貴重な「普段着の日本語」をあなたのファミリーで教えることができると同時に、生の英会話や韓国語会話を楽しみながら様々なコミュニケーションの取り方に慣れ、そして何よりも一生の友達ができます。
ホストファミリー登録については、学生支援室にお問い合わせください。

4.国際交流ラウンジ

学生会館4Fには国際交流の場として国際交流ラウンジがあります。各国際交流関係機関より提供された留学に関する情報や国際交流関係資料を置いていますので、自由に閲覧してください。

5.広島にある国際交流団体

広島にいながら身近に国際交流を体験する方法として、国際交流団体の主催するイベント参加があります。主な団体として、広島県による「財団法人ひろしま国際センター」、広島市による「財団法人広島平和文化センター」があります。その他、全国でも初の試みともいえる県下留学生を対象とした「広島地域留学生会」が組織・運営されています。その交流内容は、ボランティア活動、福祉活動、伝統文化等の共同体験交流を中心としたものです。これらの行事等は、国際交流・国際理解を深めるよい機会です。是非参加してみてください。交流行事等の案内は、7号館1F国際交流関係掲示場所や国際交流ラウンジに置いてありますが、直接、国際交流団体に尋ねてみることもお薦めします。

比治山大学・比治山大学短期大学部 〒732-8509広島市東区牛田新町4丁目1-1 お問い合わせ先一覧 および フォームからのお問い合わせはこちら