短期大学部

美術専攻

Department of Fine Arts
先輩メッセージカリキュラム実績

美術の学びの道は、長いものです。
短大2年で学んだ専門性を
さらに深めていきます。

美術専攻では制作に集中して取り組み、様々なプロフェッショナルと出会うことで、より成長の機会を増やすようにしています。

学科の特色

  • 専攻制作I~IVでは、日本画・洋画・彫刻・グラフィックデザイン・メディア表現・陶芸デザイン・染織デザインそれぞれの専門分野の表現と感性を深めていきます。
  • 展示研究I・IIでは、作品制作から、発表までの表現全体の企画・プロデュースを行い、現代の美術シーンへの積極的なアプローチを学びます。
  • 美術特論I・II、美術英語研究では、過去から現在の美術の知識を深め、インターネットなどをとおしてグローバルに発信していく力を学び、作品づくりに関わる 可能性を広げていきます。
  • この他、表現の基本を見つめるデッサン・クロッキー・ドローイング、コンピュータによるグラフィックス・アニメーション、版画やフィルムカメラ技法、本物の美術を見る古美術研修など様々なメニューを用意しています。

先輩メッセージ

充実した環境のもと、「自分だけの表現」を見つけました。

勤務先:宇宙百貨株式会社勤務
美術専攻(染織専攻)'09年修了
東 未希さん 広島県立広島商業高等学校出身

短大で自分に合った表現方法を模索した後、自分の作風を追求して、自主制作に専念することができるのが専攻科です。また、制作物のレベル向上だけでなく、制作期間や使用材料の検証など「計画する力」も学びました。

科目ごとの目標等 [pdf]

カリキュラム

美術特論
現代美術演習
美術英語研究
実地研修
展示研究I
展示研究II
専攻制作IA
専攻制作IIA
専攻制作IIIA
専攻制作IVA
専攻制作IB
専攻制作IIB
専攻制作IIIB
専攻制作IVB
表現研究I
表現研究II
造形研究I
造形研究II
造形研究III
特別演習ゼミ
[合計26単位]

実績

専攻科はもちろんのこと、本科・卒業生ともに、個展やグループ展の開催も盛んです。また、各種美術展で、数多くの実績を残しています。2008年は、第60回広島県美術展で、16名もの学生が入選を果たしました! 2008年は、「第60回広島県美術展」に16名が入選し、奨励賞3名、優秀賞を1名受賞しました。また、アニメーションシティ広島主催の「第2回アニメCMオープン・コンペ」で2年連続の優秀賞を受賞し、実際のTVCMとして放映される快挙や、月刊マンガ誌にプロデビューを果たした学生を輩出しています。この他にも、卒業生では、「第4回前田青邨記念大賞」で奨励賞、「第8回佐藤太清賞公募美術展」では特選を受賞するなど大活躍しています。