短期大学部

総合生活デザイン学科

先輩メッセージカリキュラム取得できる免許・資格・称号将来の進路ブログ

総合生活デザイン学科は、教育内容を一新します!

自分自身の未来を切り拓く

一人ひとりの個性に応えることのできる多種多彩な科目群により、資格取得なども含めた「自分づくり」をバックアップします。

求める学生像

「なりたい自分」になれる「達人」を目指して学びたいという強い意志を持つ人

教育目標

社会で活躍できるキャリアデザイナーとして「生きる力」を学ぶ。

本学科は、社会の多様な問題を総合的に分析・解決できる人材の育成を目標にしています。自ら問題を発見し、学修で得た知識と技術をベースに、解決策を提案し、社会で活躍できる「キャリアデザイナー」としての「生きる力」を養います。

学科の特色

学びのキーワードは生活・総合・デザインの3つ。

「生きる力」を養うために、総合的なカリキュラムの中から、自分に合った学修をします。さらに、問題の解決手段を探るデザイン能力を養成するため、チューターが個人指導を行い、履修やキャリアデザインなどを全面的にサポートします。

「系列」について

「上級秘書」,「観光ビジネス」,「ファッション・ブライダル」の3系列!

充実した実務教育によって,地域社会で即戦力として活躍できる人材を育成します!

上級秘書系列

オフィスワークのスキルを身につけ,経営者や管理者を効果的にサポート・コーディネートできる力を養います

観光ビジネス系列

旅行・ホテルなどの観光ビジネスの実務に関する基礎・専門知識に加え,必要とされる技術と実務能力を身につけます。

ファッション・ブライダル系列

ファッションの基礎を多方面より学び,ブライダルの視点からの学修をプラスして現場に対応できる実践力を養います。

フード系列

食に関わる広い知識を身につけ,食のあらゆる場面で総合的な視点を持つ食のスペシャリストをめざします。

ハウス・インテリア系列

住まいに関する基礎知識はもとより,高齢社会での必須として,間取りやインテリア用品のユニバーサルデザインについても学修します。

詳細PDF

学科主任
森田 清美 教授

<主な担当科目>
○食生活実習
○家庭科教育法

 比治山大学短期大学部は,平成28年度「開学50周年」を迎えました。
 平成29年度より,総合生活デザイン学科は,5つの系列(上級秘書、観光ビジネス、ファッション・ブライダル、フード、ハウス・インテリア)に改編し,新たにスタートしました。
 本学科では,入学後に系列を選択し,資格や検定に果敢にチャレンジしていくことで"なりたい自分"の夢を実現できる力を備えます。くらしをデザインする(ライフデザイナー),仕事に就き生計を立てる(キャリアデザインナー),そして生きがいを感じて生きる(ヒューマンデザイナー)を到達目標にし,社会に役立つ人間を目指して「生きる力」を育成します。
 5つの系列の土台として、秘書士資格を全員が必修で取得し,企業が求める4つの能力 
1)対話・対応力(適切な「聞く」「話す」ができる力)
2)好感獲得力(他者に好意的な印象を与えられる力)
3)吸収力(外界の情報を柔軟に自分のものとする力)
4)継続力(粘り強く、頑張り続けられる力)
に加えて,建学の精神「悠久不滅の生命の理想に向かって精進する」を具現化するための五訓(正直、勤勉、清潔、和合、感謝)を学び,社会で共に生きる共生力を身につけます。これらの力を育んで,就職率は毎年ほぼ100%を継続しています。
 自分の可能性を,この比治山で,さらにステップアップし,自分だけの花を咲かせましょう!

在学生からのメッセージ

将来の可能性を大きく広げる学びが、ここにあります。

生活創造コース ファッション系列2年
武田 侑佳さん
進徳女子高等学校出身

入学してから系列を選ぶことができ、自分にあった目標にむかって進むことができます。「社会人力」と「夢実現力」を身につけ、「なりたい自分」になるために、ブライダルプランナー検定資格をはじめ、ファッション販売能力検定・秘書検定の取得を目指しています。色彩検定(2級)は1年次前期に取得しました。

≪夢をサポートするプログラム≫

「ブライダル演習I」

1年次に学んだ「ブライダルⅠ」の講義内容を受けて、この授業では様々な挙式や、宗教・宗派別の慣習の違いなどを学んでいます。

卒業生紹介

お客様にとっての理想の家をご提案できるようになりたい。

勤務先:Tamada工房株式会社
総合系列群'09年卒
横山 真衣さん 広島県立福山明王台高等学校出身

私は建築やインテリアの仕事に興味があり、総合生活デザイン学科に入学しました。卒業後は設計会社で住宅設計のアドバイザーとして働いています。そんな仕事においては、短大で身につけたCADや模型づくりなどのスキルが大いに役立っています。それらのスキルを活かし、入社1年目には一般住宅の設計プランも任せていただくことができました。今後はさらに総合的なアドバイスができるように勉強を続け、少しでもお客様にとって理想の家がご提案できるように頑張っていきたいです。

わたしの卒業制作

「家の模型づくり」

私は、家族構成などの設定を考え、その家族がいかに快適に暮らしていけるかをテーマに家の模型を制作。リビングとダイニングを分け、友人と分担して制作しました。このように、住む人のことを考えながら、より快適な住空間を設計していく中で学んだ様々な知識やスキルは、今の仕事にもつながっており、大いに役立っているものだと感じています。

学科で身につけたスキル

  • CAD

    設計に使用するソフト「CAD」の知識は、現在の仕事でも役立っています。

  • 模型づくり

    お客様とのイメージ共有のために必要な模型づくりは、必須のスキルです。

  • 人との出会い

    岩村先生のような素敵な先生に出会えたことは、短大時代の財産です。

美味しい食事を提供することで、笑顔を届けていきたい。

勤務先:日清医療食品株式会社
栄養士養成系列'11年卒
矢橋 優美さん 広島県立高陽東高等学校出身

私が働いているのは、主に病院給食を作っている日清医療食品株式会社です。現在は、栄養士として山口県内にある福祉施設で献立の作成、具材の発注などを行っています。大学で学んだ栄養管理の知識や調理実習で身につけた調理法などは、現在の仕事においても役立つことが多く、栄養士としての礎となっていると感じています。施設や病院などに入られている方々にとって、毎日の食事は数少ない楽しみのひとつです。だからこそ、今後もそんな皆さんに食事をとおして笑顔を届けられるよう、大学で培った知識や技術を活かしながら、頑張っていきたいと思います。

わたしの卒業論文

「行事食と地産地消」

お雑煮や黒豆、七草がゆなど、日本の「行事食」には、それぞれ意味が込められています。私は、それらの由来を調べ、卒業論文にまとめました。また、地元の食材のみを使用する「地産地消」という考え方を取り入れた「おせち」を考案。ひとつのお皿の中で季節を感じることのできる「行事食」に取り組んだことは、食が持つ可能性を知ることのできた良い経験になりました。

学科で身につけたスキル

  • 栄養士免許

    夢だった栄養士になることができ、希望する仕事にも就くことができました。

  • パソコンの資格

    文書デザイン2級を取得。日々の業務を行う上でも、パソコンは欠かせません。

  • コミュニケーション能力

    人に伝える力。仕事をする上でも重要な能力を身につけることができました。

わたしたちの就職活動

勤務先:広島市信用組合
総合系列群'14年卒
濱嵜 里欧さん
広島県立安芸南高等学校出身

地元・広島を支える企業で働きたいという気持ちで臨んだ就職活動。広島市信用組合は、そんな私にとって希望通りの企業です。採用試験においては、キャリアセンターの皆様に面接当日まで模擬面接をしていただくなど、多大なサポートをいただきました。今後は、お客様目線で物事を考え、行動できる人になりたいと思っています。

勤務先:株式会社リーガロイヤルホテル広島
総合系列群'14年卒
藤並 あずささん
広島県 清水ヶ丘高等学校出身

私は、凛々しく、礼儀正しい女性になりたいという想いから、ホテルマンという職業をめざし、就職活動を行いました。今後は、学科で学んだビジネスマナーやマーケティング戦略、経営学などの知識を活かし、ホテルというお客様にとって特別な場所で、忘れられない1日を過ごしていただけるように、頑張りたいと思います。

勤務先:財団法人学校福祉協会
栄養士養成系列'14年卒
大段 亜依さん
広島県立可部高等学校出身

病院給食の事業も行っている財団法人学校福祉協会から内定をいただいたのは2年次の10月頃のことです。「病院で働きたい」という入学当時からの夢も叶えることができ、本当に嬉しく思っています。これからは学科で学んだ臨床栄養学の知識を活かしながら、美味しい食事をとおして沢山の笑顔を届けられるよう、頑張っていきたいと思います。

勤務先:学校法人 認定こども園 一心学園 ふじ保育園
栄養士養成系列'14年卒
工藤 瑞稀さん
広島県立廿日市西高等学校出身

自分を育ててくれた場所で働きたい。そんな想いから、母園であるふじ幼稚園に隣接するふじ保育園の採用試験に応募。見事、栄養士として採用していただけることになりました。今後は、学科での学びを礎に、子どもたちの食事を任せていただけるという責任感をしっかりと持って、安全で安心な美味しい給食を提供していきたいと思っています。

カリキュラム

PDFで見る

取得できる免許・資格・称号

全員取得

■秘書士

どの系列からも取得可能

■中学校教諭二種免許状(家庭)  ■ビジネス実務士  □医療事務検定(メディカルクラーク)  

上級秘書系列

■上級秘書士  □日商簿記検定  □秘書技能検定  

観光ビジネス系列

■観光ビジネス実務士  □観光英語検定  

ファッション・ブライダル系列

□ブライダルプランナー検定  □ドレススタイリスト検定  □ファッション販売能力検定  

フード系列

■フードコーディネーター  □食生活アドバイザー検定  

ハウス・インテリア系列

□リビングスタイリスト検定  □CAD利用技術者試験  □福祉住環境コーディネーター検定  

■単位取得による  □検定受験による

詳細PDF

将来の進路

主な進路
上級秘書士系列一般企業の事務・受付、銀行金融機関の窓口業務、情報関係の業務
観光ビジネス系列旅行会社の窓口業務、観光協会の業務、ホテル(フロント部門)
ファッション・ブライダル系列ファッション関係の企画・販売、結婚式場やホテル(ブライダル部門)、写真スタジオの業務
フード系列ホテル(飲食部門、レストランや飲食関係)、食品の販売や製造
ハウス・インテリア系列インテリア用品(家具・カーテンなど)の販売・事務、設計事務所(CADオペレーター)、注文住宅アドバイザー

オススメ授業

インテリアデザイン実習

インテリア用品としての照明器具を、性能・デザインや材質などについて市場調査して予備知識を得たのち、実際にデザインを検討し制作します。市販されていない、手造り感のある独創的な作品をめざしてグループで制作します。

製菓実習

和菓子と洋菓子製作の基礎を学びます。日本の四季を感じる季節感のあるお菓子をつくりながら,お菓子の歴史を学び,材料の 種類による作り方の違いを知り,どんな形や色で表現するのかその感性も養います。