お知らせ

第39回広島市民レガッタ大会に参加しました

2017年05月25日

 5月21日(日)、広島県日中親善協会からのお招きで、本学より3名の選手が広島市民レガッタ大会に参加しました。日中両国の学生混成チームによるレガッタスプリント(短距離)レースで県内の中国人留学生と日本人学生との交流の場となりました。

 太田川放水路の会場には多くの艇と選手が揃い、松井広島市長も応援に駆け付けてくださいました。「広島市は6本の川が流れ、川から新緑の山々が見られる風光明媚なところ。湘南・茅ヶ崎に次いてウォータースポーツの盛んな街として広島が活性化しますように。」と松井市長から激励のお言葉を頂戴いたしました。

 選手はみな、大きな掛け声とともにパドルを合わせ、河原からも熱い声援が飛び交いました。

 今回の参加者は、25チーム300人でした。

 惜しくも、私たちのチームは敗退だったものの、日中交流を行うことができ、また広島だらかこそできるスポーツを経験できたことが何より嬉しいです。

当日の様子を画像で味わってみてください。



(=国際交流センター)