お知らせ

留学生との交流会(バスツアー)に参加しました

2017年06月28日

留学生サポーター             
現代文化学部言語文化学科4年 飯塚 遥 

現代文化学部言語文化学科2年 斉藤 成志

平成29年6月3日(土)、日本人学生と留学生との交流バスツアーを開催しました。互いの国の文化を紹介して異文化理解を深め、友情を育むのが目的です。参加者はベトナム人1人、韓国人1人、中国人5人、日本人7人。8時30分に比治山大学を出発し、倉敷を散策後、「サイクリングコース」と「お散歩コース」に別れて交流を楽しみ、19時に比治山大学に帰着しました。以下は各コースの概要と感想です。

サイクリングコース:吉備路自転車道(備前一宮駅→吉備津彦神社→吉備津神社→鯉喰神社→造山古墳→備中国分寺→総社駅)を自転車で走り、国宝や観光地を周った。大自然の中、風を感じながら走り、思わぬ発見があった。雑談によって友情が深まり新しい友人もできた。疲れはあったが、達成感があった。

お散歩コース:総社駅からお散歩開始。宝福寺を訪問。散歩をしながら景色を楽しみ、沢山の店舗を周り、地域の方々と会話を楽しむなど、充実していた。普段は留学生も日本人学生もアルバイトや勉強などに忙しく、学内で一緒に過ごす時間が少ないが、このツアーではゆっくりと話しができ、互いに交流を深めることができた。

20170629bustour.jpg

(=国際交流センター)