お知らせ

奨学生及び私費外国人留学生授業料減免学生の採用通知交付式を開催しました

2017年11月03日

平成29年11月2日(木)に平成29年度後期 比治山学園国信玉三奨学生、比治山大学奨学生、私費外国人留学生授業料減免学生及び平成29年度忍和育英会奨学生の採用通知交付式を合同で開催しました。

奨学生は学長より一人ひとり通知書を受け取りました。学長から奨学生へエールが送られ、奨学生の代表者からしっかり勉強に励んでいきたいと挨拶がありました。

●比治山学園国信玉三(くにのぶたまそう)奨学生●

平成29年度後期は短期大学部の2名が採用されました。

この制度は、学業・人物とものに優秀であり、かつ健康でありながら、経済的事由から、学資の援助を受けることが望ましいと認められる者に奨学金を給付し、社会有用の人材を育成するとともに、学園教育の進展に資することを目的としています。

●比治山大学奨学生●

平成29年度後期は大学と短期大学部あわせて10名が採用されました。

この制度は、勉学意欲がありながら、経済的な理由で修学が困難な者を奨学生として採用し、授業料を減免することにより、経済的負担を軽減し、学生の勉学を支援するものです。

●比治山大学私費外国人留学生授業料減免学生●

平成29年度後期は3名の留学生が採用されました。

この制度は、私費外国人留学生を対象として、授業料を減免することにより、経済的負担を軽減し、勉学を支援するものです。

●財団法人忍和育英会奨学生●

平成29年度は大学と短期大学部合わせて8名が採用されました。

(財)忍和育英会は、優れた資質と向上心を持ちながら、経済的理由により就学が困難な学生に学資金を援助するために奨学事業を行っている団体です。財団理事長は比治山女子短期大学(現:短期大学部)のご出身です。

交付式の様子

(=学生支援室)