お知らせ

平成29年度 卒業証書学位記・修了証書授与式を挙行しました

2018年03月23日

 平成29年度の比治山大学・比治山大学短期大学部 卒業証書学位記・修了証書授与式が,3月20日に広島市中区の広島国際会議場で開催され,大学院,大学,短期大学部,短大専攻科合わせて597人の学生が巣立ちました。

 石井眞治学長は告辞で,「比治山大学・比治山大学短期大学部の建学の精神を忘れず、本学で自ら主体的に獲得した「就業力」と「人間力」を信頼し、何事も恐れることなく挑戦してください。社会は勇気のある人間を求めています。」と述べました。  

 学長告辞に続き学校法人比治山学園 岡本茂信理事長は,「皆さんの意識の持ち方さえしっかりしているならば比治山大学・比治山大学短期大学部で修めた高等教育の成果は内なる核として生涯にわたって人生を支えることとなるでしょう」と祝辞をいただきました。

在学生代表の現代文化学部言語文化学科日本語文化コース吉岡志穂さんは,「社会では大学では経験のない苦難もあるかもしれませんが,大きな目標に向かって歩みを進めてください。きっと実現できると信じています。」と送辞を述べました。

 卒業生・修了生代表答辞は,健康栄養学部管理栄養学科亀田綾乃さんが,4年間の学生生活を振り返り,「比治山大学で学んだ知識や技術を活かし,今まで自分たちが支えてもらっていた分,これからは自分たちが周りの人を支えられるように務めていきます。」と力強く述べました。


 卒業生,修了生のみなさん,おめでとうございます。これからの益々のご活躍をお祈りしています。



2018(平成30)年度 比治山大学・比治山大学短期大学部卒業式

学長告示全文


(= 総務室)