お知らせ

全国大学ビブリオバトル2018~大阪決戦~比治山大学予選会が開催されました

2018年10月26日
10月17日(水)、比治山大学図書館Me+Libraryにおいて、「全国大学ビブリオバトル2018~大阪決戦~比治山大学予選会」が開催されました。
詳しくは「全国大学ビブリオバトル2018~大阪決戦~」をご覧ください。

参加発表者は、言語文化学科1年生の6名でした。
小説、エッセイ、評伝など様々なジャンルの本を紹介してくれました。

・辻村深月著  「ツナグ」
・朝井リョウ著 「もういちど生まれる」
・さくらももこ著「ひとりずもう」
・倉狩聡著   「かにみそ」
・榎宮祐著   「ノーゲーム・ノーライフ」
・アンドレス・ダンサ・エルネスト・トゥルボヴィッツ著 「悪役世界でいちばん貧しい大統領の本音」

ビブリオバトル1


5分間、原稿無しでの発表ということで、残り時間を確認して言うことを決めている様子もあり、ライブ感のある発表となっていました。
どのバトラー(発表者)も自分の持っている「4×3の比治山力」を最大限に活かし発表をしていました。「発表をしたこと」や「聞いたこと」を
通じて、「成長したい力」についての気づきもあったのではないでしょうか。

ビブリオバトル2

今回チャンプ本に選ばれたのは、松岡菜々美さんが紹介した「もういちど生まれる」(朝井リョウ著)でした。

松岡さんは11月3日(土)に広島県立図書館で行われる地区決戦に比治山大学代表として参加します。地区決戦を勝ち抜くと12月23日(日)に
行われる全国大学ビブリオバトル2018~大阪決戦~(立命館大学大阪いばらきキャンパス)への出場資格を得られます。
みんなで応援しましょう!


ビブリオバトル3



【大学教育再生加速プログラム(AP)】



(= AP)