お知らせ

新型コロナウイルスに関する注意喚起について

2020年02月06日
新型コロナウイルスに関する注意喚起について
 
比治山大学学長 石井眞治

2019年12月31日,中国政府当局より世界保健機関(WHO)に対して原因不明の肺炎の発生が報告され,2020年1月9日,当該肺炎患者から新型コロナウイルスが特定されたとする予備的な確定が中国当局により行われました。
このような状況を踏まえ、日本政府は,1月28日に,新型コロナウイルス感染症は、感染症法に基づく「指定感染症」に指定され、また、検疫法に基づく「検疫感染症」に指定されました。
外務省では1月31日,湖北省に発出している感染症危険情報レベル3(渡航中止勧告)を維持しつつ,中国全土を感染症危険情報レベル2(不要不急の渡航中止)に引き上げています。
世界保健機関(WHO)の緊急委員会は、1月31日未明(日本時間)、中華人民共和国湖北省武漢市における新型コロナウイルス関連肺炎の発生状況が「国際的に懸念される公衆衛生上の緊急事態(PHEIC: Public Health Emergency of International Concern)」に該当すると発表しました。

受験生の皆さん
入学試験の試験時間中にマスクを着用していただくことができます。試験時間においては本人確認のため写真照合を行いますが,試験監督者がマスクの取り外しをお願いする際にはご協力よろしくお願いします。また,教職員がマスクを着用することがありますが,予防的措置ですのでご了承ください。

在学生,教職員の皆さん
今後中国への渡航を予定している場合には、渡航の中止又は延期を検討してください。やむを得ず渡航する場合には,事前にウエルネスセンターに連絡し,帰国後速やかに同センターまでご連絡ください。
帰国・入国後2週間は、発熱や咳・痰・下痢などないか、経過観察期間として毎日のチェックをお願いします。

すべての学生・教職員の皆さんも,基本的な感染症対策をお願いいたします。

連絡先 (平日8:45~17:30) ウエルネスセンター  082-229-8857


広島県
 https://www.pref.hiroshima.lg.jp/site/2019-ncov/

広島市感染症情報センター 
 http://www.city.hiroshima.lg.jp/www/contents/1267753480502/index.html



(= 学長室)