短期大学部

美術科

Department of Fine Arts
先輩メッセージカリキュラム修得できる免許・資格・称号将来の進路ブログオリジナルページ

自分を自由に表現できるちからをつける

専用のアトリエで行われる内容の濃い授業と丁寧な指導で基礎から表現力を育てます。

求める学生像

美術を愛し、自由な想像力と豊かな表現力を求める人

教育目標

「美術がスキ」という気持ちがあなたの表現力を磨きます。

日本画、洋画、工芸デザイン、グラフィックデザイン、映像・アニメーション、マンガ・キャラクターの6コースがある美術科。
「デジタル表現」も「手によるモノづくり」も取り入れた自由な制作を目標にしています。
あなたの感性をここで大きく伸ばしてください。

学科の特色

スキなだけ制作に取り組める、専用のアトリエとカリキュラム。

授業での実習の時間は、1年次では週12時間、2年次では週16時間。1年次前期には絵画・マンガ、デザイン、工芸の3分野から造形力を学びます。丁寧な指導や、専用のアトリエで、スキな美術を基礎からしっかり身につけられます。

学科主任
斉藤 克幸 教授

<主な担当科目>
○グラフィックデザイン
○デザイン・造形論Ⅱ

美術科は、マンガ・キャラクター、映像・アニメーション、グラフィックデザインの21世紀から未来へ向かう新しいアートと、伝統的でありながらも新しく革新的な表現をみせる日本画、洋画、工芸の多様なコースを揃えています。 美術科のスタッフは、そんな多様なアートの世界から、みなさんが自分らしい表現世界と出会えるためのサポートをしていきます。 そして、あなた自身の感性を磨き、自分自身の表現を見つけ出していってください。

在学生からのメッセージ

仲間や先生方と共に、皆に愛される作品を作っていきたい

グラフィックデザインコース
後河内 麻里さん
広島県立海田高等学校出身

1年生の前期には美術史Iや色彩学など美術の基礎ともいえる部分を勉強しました。また、それぞれのコースを体験できるので、これから何を学びたいかじっくり考えることができました。後期からは興味のあったグラフィックデザインコースを専攻しました。ポスターやパンフレットなどのデザインを、そしてデザインの魅力をより深く伝える為のプレゼンを行っています。デザインを生みだすことが好きな仲間と切磋琢磨しながら、またデザイナーでもある先生方から貴重な意見をいただきながらよりよい作品を制作できるよう楽しく頑張っています。これからもかけがえのない仲間や先生方と共に、皆に愛されながらもオリジナリティあるデザインを制作していきたいです。

≪夢をサポートするプログラム≫

「色彩学」

絵を描いたりデザインをしたりする上で欠かせない「色」について学ぶことができます。普段当たり前に使っている色にまつわる考え方やルールなどを1から丁寧に知っていくことで、自分が何か作るときも作品を鑑賞するときも色を楽しむ感覚が身についたと思います。併せて色彩検定に挑戦してみるのもおすすめです。

卒業生紹介

美術科は自分の個性や、やりたい事を活かしてくれる環境でした

編入先:京都造形芸術大学
'17年卒
井上 優悠さん 広島県立安西高等学校出身

短期大学と専攻科でトータル3年間美術を学びました。3年間の中で基礎、基本から友人達とのコミュニケーションまでしっかりと力をつける事が出来ました。 比治山大学は学生に沿ったカリキュラムなので色々な面で先生達に助けられました。
私は洋画を専攻しており、様々な人と出会い、異なる表現の仕方を知り、吸収し、今も自分なりの表現を求めて制作しています。比治山大学を卒業し、新たに編入学した京都造形芸術大学の場でチャレンジし追求しています。

わたしの卒業制作

「静物」

私は短期大学と専攻科で2回卒業制作を制作しました。その2回とも静物を描き、物を見る力を養いました。自分にとって魅力に感じた物を感覚的に自分なりの表現の仕方で表しています。 1作目の制作途中で感じた事や印象・描き方などの反省点を2作目に活かして描いていきました。

学科で身につけたスキル

  • 資格

    中学校教諭2種免許
    創る側から教える側の立場になり、色々な観点から美術を見直し客観視することができた。

  • 観る力

    海外への研修旅行や奈良・京都への研修旅行など実際に足を運んで先生たちの解説を聞く事ができ、多くの知識を得ることができた。

  • 表現力

    色彩やかたち。自分の感性を大切に描いていく力がついた。

美術科で学ぶことによって美しいものを知り、感性を磨くことできました

勤務先:株式会社スタジオアイ
'16年卒
平本 恵太さん 広島県立呉工業高等学校出身

赤ちゃんから七五三、成人やブライダルなど幅広いイベントで撮影するトータルスタジオで主にカメラマンとして働いています。撮影をしていく中でお着物の色に合わせた背景選びやどういった構図で撮るか考える場面が多くあります。そんな時に絵画で学んだ構図の取り方や配色の考え方が役に立っています。美術科で学ぶことによって美しいものを知り、感性を磨くことできました。写真以外でも何かをつくる仕事において良いものを知っていることは大きな強 みになると思います。そうした多くの経験を活かし、これからもお客様の大切な思い出を、最高の1枚に残していきます。

わたしの卒業制作

「秋涼し」「鯉幟」

卒業制作では、「樹下にいる女性の人物画」と「水面に揺らいで見える鯉」の2作品を描きました。現代アートやイラストレーションなどに興味があり、学んできた日本画表現の中にある伝統的な美を意識しながら、現代的な美を描いた作品作りを心がけました。一般的な日本画とは一味違った自分らしい表現ができたと思います。

学科で身につけたスキル

  • 観る力

    美術科には多くのアトリエがあり、多くの表現に触れながら、観る力が自然に養われたことは貴重な体験でした。

  • 表現力

    日本画の学びから、表現することの意味を理解できました。その力が現在の写真の仕事に活かされています。

わたしたちの就職活動

勤務先:株式会社 堀田木工所
'17年卒
田中 洋介さん
広島県立安西高等学校出身

私は株式会社堀田木工所で、木材の研磨、塗装を担当する部署に配属させていただきました。丁寧で正確な仕事を心がけ、粘り強く頑張っていきたいです。また、美術科で学んだことを生かし、大好きな作品づくりも続けていきたいと思っています。

勤務先:株式会社アイ・エム・シーユナイテッド
'16年卒
石原 美希さん
広陵高等学校出身

陶芸を通してものを作ることが好きになり就職も何かものを作る仕事がしたいと思い、製造業という職種を選びました。いち早く仕事に慣れて、ユニークなアイディアや、画期的な意見をどんどん発信していけるような人になりたいと思っています。

勤務先:対馬デザイン事務所
'17年卒
政棟 萌香さん
広島国際学院高等学校出身

美術科では自分に合った表現方法を模索し、デザイン技術を高めることができました。地域の方からの情報収集等、コミュニケーション能力も高めることができ、成長と共に自信がつきました。卒業後はグラフィックデザイナーとして働いています。学科で身につけたデザインスキルを生かし、今後も成長していきたいと思います。

勤務先:スタジオ・ワンパック
'17年卒
青木 香菜さん
比治山女子高等学校出身

「コナン」や「ドラゴンボール」を制作している大阪にあるアニメーション会社に就職しました。最初はトレス、次に動画、第二原画と続きその後に仕事が貰えます。ある程度勉強してきたつもりですが、分からないことのほうが多いです。最近は新しいお仕事として、劇場版の作品の動画を担当させてもらえることになりました。

カリキュラム

PDFで見る

修得できる免許・資格・称号

  • 中学校教諭二種免許状(美術)
  • レクリエーション・インストラクター資格認定証
  • その他、色彩検定、CG検定、マルチメディア検定などの資格取得サポートも行っています。

将来の進路

  • デザインスタジオ、写真スタジオ、デザイナー、企画、建築、設計、情報出版
  • 国家・地方公務員
  • 中学校美術教員
  • 専攻科進学
  • 編入学
    ※関西や首都圏の美術・芸術大学など(多摩美術大学、武蔵野美術大学、京都精華大学、京都造形大学、岡山県立大学など)

オススメ授業

造形表現・造形演習

この授業はアトリエで実際にキャンパスなどに向かい、制作を行います。クラスの友達も一緒に制作をしているので、互いに刺激を受けることもでき、さらには先生方も丁寧に指導してくださるので、とても充実した時間となっています。

美術史演習

美術の世界において歴史的に重要な場所や都市を訪れ、寺院などを巡ります。歴史的な環境の中で美術作品に触れ、美術史の学習内容を深めます。

CG演習

CG演習ではIからIIIまでの授業の中で、フォトショップ・イラストレーター・FLASHなどを用い、現代のアートワークで必要不可欠な表現を学んでいきます