ホーム > 学科・専攻案内 > 短期大学部 > 美術科

学科・専攻案内

モバイルサイト

【QRコード】
携帯電話の方はこちら

比治山大学
比治山大学短期大学部

〒732-8509
広島市東区牛田新町4丁目1-1

大学へのアクセス

短期大学部

美術科

世の中を動かすちからになる

専用のアトリエで行われる内容の濃い授業と丁寧な指導で基礎から表現力を育てます。

求める学生像

美術を愛し、自由な想像力と豊かな表現力を求める人

【 教育目標 】「美術がスキ」という気持ちがあなたの表現力を磨きます。

日本画、洋画、染織、陶芸、グラフィックデザイン、
映像・アニメーション、 マンガ・キャラクター の
7コースがある美術科。
「デジタル表現」も「手によるモノづくり」も取り
入れた自由 な制作を目標にしています。
あなたの感性をここで大きく 伸ばしてください。

【 学科の特色 】スキなだけ制作に取り組める、専用のアトリエとカリキュラム。

授業での実習の時間は、1年次では週12時間
、2年次では週16時間。1年次前期には絵画・
立体・デザイン・工芸の4分野から造形力を学
びます。丁寧な指導や、専用のアトリエで、ス
キな美術を基礎からしっかり身につけられま
す。

オリジナルページ
日本画コース洋画コース染織コース
陶芸コースグラフィックデザインコース
映像・アニメーションコース
マンガ・キャラクターコース

専攻科・美術専攻 教員紹介

学科主任からのメッセージ

美術科は、マンガ・キャラクター、映像・アニメーション、グラフィックデザインの21世紀から未来へ向かう新しいアートと、伝統的でありながらも新しく革新的な表現をみせる日本画、洋画、染織、陶芸の多様なコースを揃えています。 美術科のスタッフは、そんな多様なアートの世界から、みなさんが自分らしい表現世界と出会えるためのサポートをしていきます。 そして、あなた自身の感性を磨き、自分自身の表現を見つけ出していってください。

学科主任
荒木 然一教授

<主な担当科目>
○日本画
○絵画

先輩メッセージ

在学生から卒業生までいろんな
先輩のメッセージを紹介します。


取得できる免許・資格・称号
  • ■中学校教諭二種免許状(美術)
  • ■レクリエーション・インストラクター資格認定証
  • ■その他、色彩検定、CG検定、マルチメディア検定などの 資格取得サポートも行っています。
将来の進路
  • ■デザインスタジオ、写真スタジオ、デザイナー、企画、建築、設計、情報出版
  • ■国家・地方公務員
  • ■中学校美術教員
  • ■専攻科進学
  • ■編入学
    ※関西や首都圏の美術・芸術大学など(多摩美術大学、武蔵野美術大学、京都精華大学、京都造形大学、岡山県立大学など)
オススメ授業

D造形表現・造形演習

この授業はアトリエで実際にキャンパスなどに向かい、制作を行います。クラスの友達も一緒に制作をしているので、互いに刺激を受けることもでき、さらには先生方も丁寧に指導してくださるので、とても充実した時間となっています。

美術史演習

美術の世界において歴史的に重要な場所や都市を訪れ、寺院などを巡ります。歴史的な環境の中で美術作品に触れ、美術史の学習内容を深めます。

CG演習

CG演習ではIからIIIまでの授業の中で、フォトショップ・イラストレーター・FLASHなどを用い、現代のアートワークで必要不可欠な表現を学んでいきます。

比治山大学・比治山大学短期大学部 〒732-8509広島市東区牛田新町4丁目1-1 お問い合わせ先一覧 および フォームからのお問い合わせはこちら