健康栄養学部

健康栄養学部

管理栄養士への夢を果たし、自己実現を図りましょう!

健康栄養学部 学部長
古川 真一

平成30年3月に第1期生が卒業を迎え、健康栄養学部管理栄養学科として初めて、世の中に管理栄養士・栄養士を排出できたことを大変嬉しく思っております。卒業生の今後の活躍に大いに期待するとともに、今一度、心を引き締め、管理栄養士・栄養士の養成に全力を注ぎたいと思っています。

管理栄養士は、人々の栄養環境を整える食のプロフェショナルです。管理栄養士としての活動が、健康づくりや疾病の治癒などに大いに役たち、家族や住民の方々の信頼を得ることで、その仕事に大いに誇りや遣り甲斐を感じることができる職業です。超高齢社会、社会的・経済的環境の変化、健康意識の高まるなか、健康を改善・維持するためのバランスがとれた食生活を指導する管理栄養士の役割はますます高まっています。

本学科では、食と健康に強い、現場で頼りにされる管理栄養士の養成を特色にしています。その教育内容は、フィールドワークを豊富に取り入れ、主体的な学びをするアクティブラーニングで、現場での問題解決能力や実践力を養う専門教育を実施しています。国家試験サポート体制では、管理栄養士になりたいとの強い意志を有する学生さんを全面的にサポートしています。授業を受講することにより合格レベルに近づくことができるカリキュラムは基より、特別に設置した「国家試験準備室」では、実際の受験データに基づく個別指導を基本とした、きめ細かなサポート体制を整備しています。

また、悠々と流れる太田川を一望できる場所に本学科の教育館があり、自然が豊かで、かつ静穏な環境の学び舎は、きっと皆さんの夢の実現の場所になると確信しております。 今後とも、後世に誇れる気風や伝統を作り上げていけるよう、多方面から集結した実力派の教員が一丸となり、皆さんの魅力的な食のプロフェッショナルへの道を全力でサポートしていきます。

  • 管理栄養学科
    「未来に輝く子ども」の食と健康にも強い管理栄養士・栄養教諭を養成します。