loading...
比治山大学 比治山大学短期大学部
メニューを開く

現代文化学部の鹿江教授が中国新聞に掲載されました

2022年09月22日 カテゴリー:お知らせ

9月19日(月)中国新聞の教育面「全国学力テストの結果から(下)」に,現代文化学部子ども発達教育学科の鹿江 宏明(かのえ ひろあき)教授が取材を受けた記事が掲載されました。

記事では,毎年実施される「全国学力・学習状況調査」の結果から,交流サイト(SNS)や動画を視聴する時間が長いほど、各教科の平均正答率が低くなる傾向についてコメントが掲載されました。また,先日実施された「電子メディア・インストラクター養成講座」(広島市教育委員会・広島市電子メディア協議会主催)での講座の内容から,子どもたちとスマホやゲームのルール作成をすることの大切さや,まわりの大人の役割などが紹介されました。


【鹿江宏明教授のコメント】
「電子メディア・インストラクター養成講座」では,子どもたちが電子メディアを学習や生活に活用できるような指導者を養成しています。
私自身も,毎年2回の講師を務めながら,急速な社会の変化についていくことができるように学びをアップデートしています。
これからの社会はどのように変化するのか? 将来の社会で必要となる電子メディアの使い方は? 予測ができない将来ですが,少しでも子どもたちにとって,よりよく生きるヒントになればと願っています。
養成講座には,これまで,本学の学生も受講しています。興味・関心がある方は,ぜひ一度webで内容をご覧ください。