loading...
比治山大学 比治山大学短期大学部
メニューを開く
短期大学部|総合生活デザイン学科

学科ニュース

初年次セミナー 講座―「防災の日」に考える―

2020年09月03日 カテゴリー:学科紹介

総合生活デザイン学科では、ここ数年、防災教育に取り組んでいます。“生活を総合的に見つめ、考える”本学科には欠かすことのできない学びです。

防災の日の9月1日、広島市危機管理室予防課主事の北島利喜氏を講師に「家庭でできる防災対策」と題して講座を開催しました。講座では3つのポイント-①地域の危険個所について知ろう。②防災情報の入手方法を知ろう。③家庭でできる防災対策を考えよう。-について、危機管理室予防課が作成した防災普及啓発ハンドブック『たちまち防災』に沿って動画を交え、わかりやすくお話しいただきました。

sousei_0903_2_1.jpg sousei_0903_2_2.jpg sousei_0903_2_3.jpg

防災普及啓発ハンドブック


学生からは「自分が住んでいる地域のハザードマップを調べておきたい。」「普段から隣に住んでいる人とのコミュニケーションを図ることが大切で、挨拶などの日々の積み重ねが「共助」となると思った。」「今年から広島でのはじめての一人暮らし。7月に避難指示が出た際は焦った。避難所を知らない、いざという時の備えをしていないことに気づいた。」という感想が寄せられました。

1年生は今後、課題研究として防災グッズの作成や防災に関わるレポートなどに取り組みます。 

森田 清美

学科メニュー短期大学部総合生活デザイン学科