loading...
比治山大学 比治山大学短期大学部
メニューを開く
現代文化学部|子ども発達教育学科

授業紹介

教科授業研究A・B・C

小学校教育実習予定者を対象に、児童の実態に即した指導案作成、模擬授業の実施、および批評会等を通して、授業の主体者としての自覚を高めるとともに、発問、板書、評価等における授業実践力の向上を徹底的に図ります。

保育実践研究

模擬保育等を通して、保育実践に必要な様々な能力を実践的に養うとともに、保育者としての資質・能力の向上を図っています。「遊び」を発想、展開、指導することによって、保育の企画力、実践力、省察力を磨いていきます。

初等英語Ⅰ

2020年度から全国の小学校で、3,4年生の「外国語活動」、5,6年生の「外国語科」が実施されることになっており、2019年度以降入学で小学校教諭免許状取得を希望する学生は、これらに関連する科目の単位取得が必修になっています。
「初等英語Ⅰ」では、小学校での授業実施において、教員が必要とされる英語に関しての専門的知識および英語運用能力の修得を目指して学修しています。

道徳授業の理論と方法

小学校における道徳教育や道徳科の意義、ねらい、内容、指導方法等について、具体的な実践事例を活用しながら、必要となる基礎的知識や資質能力の向上を図ります。また、模擬授業やグループワークなどのアクティブラーニングを通して、道徳科の授業力をしっかりと磨きます。

学科メニュー現代文化学部子ども発達教育学科