loading...
比治山大学 比治山大学短期大学部
メニューを開く
現代文化学部|マスコミュニケーション学科

学科ニュース

古月さん、パソコン検定で会長賞

2020年01月30日 カテゴリー:学生の活動

4年の古月瑠里さんが、日本情報処理検定協会の会長賞を受賞した。
検定8種目のうち5種目で1級を得た人に与えられる。古月さんはこれまでの「日本語ワープロ」「データベース」「文書デザイン」「プレゼンテーション」に加えて「表計算」でも合格した。
入学したら資格を取ろうと学芸員を目指したが、カリキュラムの関係で断念した。その後、情報処理関係で幾つもの資格があると知り、高校時代から慣れていたパソコンの資格取得を目標にした。
卒業後は、自動車部品メーカーに技術事務職として入社が決まっている。工場の部品管理や、設計補助をするために設けられた新しい部署に配属され、パソコンの能力を生かすことが期待されている。
古月さんは「表計算の問題は応用があって難しいが、時間が空いたら自習室で勉強し、難波先生にも教えてもらった。パソコンの強みが、就活に生かせてよかった」と話している。
学科では平成26年から、就活に役立つ資格として、学生に受検を勧め、個人サポートもしている。今年度は13 人が受検し、11人が1級―準2級に認定された。
会長賞は、昨年度の平井朋音さんに次いで学科で2人目。

ms2_01.jpg

学科メニュー現代文化学部マスコミュニケーション学科