loading...
比治山大学 比治山大学短期大学部
メニューを開く
HIJIYAMA UNIVERSITY
現代文化学部

マスコミュニケーション学科

メディア・観光分野の実践的な授業から、社会を動かす力を身につける。

社会が求めているコミュニケーション力を、授業や企業・地域との共同プロジェクトによって鍛え、メディア・観光業界はもとより、幅広い分野で活躍する人材を育てます。

  1. POINT1文章力・企画力・取材力・表現力を育む。
  2. POINT2地域・企業との共同プロジェクトで実践力を鍛える。

卒業後の主な進路

  • テレビ・映像制作会社
  • 広告会社
  • 出版社
  • 旅行会社・ホテル
  • 観光関連企業・団体

ほか

進路情報へ

学科基本情報

学科の特徴

発信力を育てるメディア系

  • 取材、調査、編集、制作、プレゼンなどの基礎を学ぶ。
  • グループワークなどの実践で自己発信力を高める。

地域とつながる観光系

  • 地元を知り、調べ、体感し、さまざまな手段で発信する。
  • 業界に詳しい教員がサポート。現場に出て「風」を感じる。

取得できる免許・資格

  • マスコミュニケーションとしての資格は全国的にみても存在しませんが、旅行・観光関連(例:総合旅行業務取扱管理者・国内旅行業務取扱管理者など)、また情報管理関連の資格に対しては積極的に支援しています。(例:ITパスポート、 基本情報処理技術者、CGクリエイター検定、Microsoft Office Specialist等資格試験)
  • 学芸員資格
    ※博物館や美術館などで、資料を収集、保管しながら調査・研究を進め、様々な展示を通して、学術や教育・文化の発展に寄与する専門職です。

マスコミュニケーション学科が掲げる三つの方針

「卒業の認定に関する方針(ディプロマ・ポリシー)」「教育課程の編成及び実施に関する方針(カリキュラム・ポリシー)」「入学者の受入れに関する方針(アドミッション・ポリシー)」を紹介しています。

三つの方針へ

将来性を育むカリキュラム

取材・調査・プレゼンなど、社会が求めているコミュニケーション力を、“現場体験”を中心に鍛えます。

カリキュラムへ

授業紹介

メディア・観光の現場で、経験値を高めます。

授業紹介へ

専任教員と主な担当科目

専任教員紹介と担当科目のご紹介。

教員紹介へ

学科メニュー現代文化学部マスコミュニケーション学科