loading...
比治山大学 比治山大学短期大学部
メニューを開く
短期大学部|美術科

専攻科 美術専攻(1年制)

美術専攻では制作に集中して取り組み、様々なプロフェッショナルと出会うことで、より成長の機会を増やすようにしています。

特色

  • 特別演習ゼミⅠ・Ⅱでは、専攻する専門コースの担当教員と作品制作についてテーマの設定から制作までの指導と助言を受けます。
  • 専攻制作では、日本画、洋画、陶芸、染織、グラフィックデザイン、映像・アニメーション、マンガ・キャラクター、それぞれの専門分野の表現と感性を深めていきます。
  • 展示制作Ⅰ・Ⅱ・Ⅲでは、作品制作から発表までの表現全体の企画・プロデュースを行い、現代の美術シーンへの積極的なアプローチを学びます。
  • 美術特論、美術英語研究では、過去から現在の美術の知識を深め、インターネットなどをとおしてグローバルに発信していく力を学び、作品づくりに関わる可能性を広げていきます。
  • 表現の基本を見つめるデッサン・クロッキー・ドローイング、コンピュータによるグラフィックス・アニメーション、版画やカメラ技法、マンガやキャラクター、本物の美術を見る古美術研修など様々なメニューを用意しています。

授業科目

美術特論/現代美術演習/美術英語研究/実地研修A・B/展示研究Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ/専攻制作AⅠ・AⅡ・BⅠ・BⅡ・CⅠ・CⅡ/表現研究Ⅰ・Ⅱ/造形研究Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ/特別演習ゼミⅠ・Ⅱ/修了制作

実績

専攻科はもちろんのこと、本科・卒業生ともに、個展やグループ展の開催も盛んです。また、毎年新県美展、平和ポスターコンペティションや出版社主催のマンガコンクールなどで受賞、入選等数多くの実績を残しています。

学科メニュー短期大学部美術科