loading...
比治山大学 比治山大学短期大学部
メニューを開く
短期大学部|美術科

学科ニュース

学生ブログ~工芸デザインコース~

2020年08月31日 カテゴリー:学生の活動

工芸デザインコースでは、陶芸・染色・金工の3つの分野を学んでいます。
現在2年生が11名 専攻科が1名います。

1年の後期には金工を学びました。
金属を加工して指輪やピアスなどアクセサリーをつくりました。初めて使う工具ばかりで新鮮で楽しく制作できました。

2年生からは、染色を学んでいます。
羊毛フェルトで“かぶるもの”というテーマで帽子をつくりました。今は綴織り(つづれおり)で“入れる物”を制作中です。次回から染めの技法を学ぶのをとても楽しみにしています。

最後に陶芸です。
1年後期から鋳込み、手びねりを学び、2年生になってろくろを使って作品をつくっています。今の工程は上絵といって、専用の顔料をといて筆で器に模様を描く作業です。

画像01.jpg

描いた作品を窯にいれて焼き付けたら完成です。

画像2.jpg 画像3.jpg

上絵にはまだまだ慣れず苦戦していますが、きれいに焼き上がった時はとても嬉しいです。失敗しても次の作品に活かしていこうと思います。

後期から、卒業制作に向けて制作が始まります。普段の作品よりも大きい物をつくるので、計画的に励んでいきたいです。

工芸デザインコース2年:影久 担当教員:今田

学科メニュー短期大学部美術科