loading...
比治山大学 比治山大学短期大学部
メニューを開く
現代文化学部|言語文化学科 国際コミュニケーションコース

卒業生の声

HIJI TALK

学生時代に身につけた知識を今に活かす卒業生のもとへ、在学生が話を聞きに行きました。

[写真左]卒業生:谷本 紗希さん '19年卒  [写真右]在学生:山田 聖さん 4年 ※取材当時の学年です

PROFILE
卒業生
谷本 紗希さん '19年卒

広島県 鈴峯女子高等学校(現:広島修道大学ひろしま協創高等学校)出身
株式会社エイジェック勤務。人事総務業務のコンサルティング提案営業を担当。

在学生
山田 聖さん 4年

広島県瀬戸内高等学校出身
中学校教員免許取得に向けた勉強と並行して、一般企業も視野に入れ就職活動中。
※取材当時の学年です

山田私は、中学校の英語科教員になりたいと思ってこの学科に入学しました。ただ大学でいろいろな授業を受ける中で英語を使ったコミュニケーションにも興味を持ったので、今は教職だけではなく英語を話す仕事を広く探してみたいと思っています。谷本さんは、どのように就職活動を進めましたか?

谷本私は入学当時は就職についてはあまり意識せず、英語を学びたいと思って比治山に来ました。学ぶ中で異文化理解や異文化コミュニケーションに興味を持ち、ゼミも選択しましたね。就活は4年に上がる前の3月から始めて、まずは合同企業説明会に参加しました。その時点では業種や職種は絞らずにいろいろ見たいと思っていたので、建設系や教育系、観光系など多くの企業ブースを回りました。就活サイトの中ではマイナビをよく使っていて、その検索機能で直近に開催される会社説明会を調べたら、一番トップに表示されたのが今勤めている会社なんです。人材派遣という業種柄、多種の企業とやりとりするので視野が広げられる。そんなことが書いてあって、面白そうと思ったのがきっかけです。

山田就活サイトの検索機能がきっかけだったんですね。実は就活サイトの使い方に悩んでいて。マイナビにリクナビにヒロジョブにとたくさんあって、何をどう使えばいいのか混乱しています。

谷本 紗希さん
就職情報は携帯にアプリを入れて両方チェックしていました
HIJI TALK

谷本マイナビとリクナビは全国規模の情報が載っていて、ヒロジョブは広島の企業が多く載っているのかな。地元で働きたいならヒロジョブは見ておいた方が良いと思うけど、マイナビとリクナビにも広島の求人は載っています。私自身はマイナビとリクナビを活用して、携帯にアプリを入れて両方チェックするようにしていました。

山田私は広島勤務が希望なので、地元の就職サイトもチェックした方が安心ですね。実際に谷本さんが就活した時、英語を使う業種や職種についてはどんな印象でしたか?

谷本例えば旅行会社だと、添乗員やガイドなら英語を使う場面があるけど、窓口だと日本人に旅行商品を勧めることが多いので英語は使わないですよね。だから業種よりは職種次第かなと思います。海外と取引の多いメーカーなら、英語でのやりとりが基本となる部署や職種があるだろうし。学習塾や英会話教室の場合も、教える立場ではなく教室の運営管理をする仕事であれば英語を使う機会は少ないんじゃないかなと思います。

山田なるほど...! 職種についてまだ知らないことが多いので、もっと調べてみます。そのほか、就活に向けて勉強したことはありますか?

谷本勉強は特別なことはしなかったけど、事前準備でいうと業界研究はしておいた方が良いと思います。私は合同企業説明会の時にはまだいろんな業界を見ている状況だったので、それは遅かったかなとも感じていて。業界研究は面接にも活きるので、忙しくなる前にしておくといいかな。例えばガイドなら、どのような現状があるのか、これからどうなっていくかを聞かれるし、面接のためだけじゃなくてその道を目指すなら知っておくべきことでもありますね。あと、志望動機はみんな考えると思いますが、なぜその会社を志望するのか、会社で何がしたいのかを話せると、面接の場では良いと思うよ。

山田 聖さん
就職先を決めたポイントについて教えてください!
HIJI TALK

山田お話を聞いていると、本格的に就活が始まる前に準備できることがたくさんあるんだなと感じます。谷本さんが就職先を決めたポイントはどんな部分ですか? 実際にはどんなお仕事をしているんでしょうか?

谷本入社当時は人材派遣の営業でしたが、今は他社へ向けて人事総務業務のコンサルティングやアウトソーシングに関する営業をしています。今の会社に決めたのは、さまざまな業種の人に会えて、多くのことが学べそうだなと思ったから。今も実際に、いろんなジャンルの企業へ訪問しています。会社としても、グループ企業を含めると人材派遣業から技術開発、医療、マーケティング、アスリートのマネジメントまでとにかく分野が広いんです。常に新しい知識が求められるので、勉強意欲もわいてモチベーションが高まるよ。

外回りは、一人で行くこともあれば先輩と一緒に向かうことも。渋滞なども考慮して時間に余裕を持って移動します。
お客様にとっての第一印象になることも多い電話応対。ハキハキと、丁寧に話すことが大切です。
訪問した企業では、持参した資料をもとに説明や提案を。お客様と話しながら、どんな点を改善したいのかを整理していきます。
営業先から会社へ戻ったら、メールのチェックや資料の整理。取り扱う分野や業務が広いので、自身の勉強もまだまだ必要です。

山田分野が広いのは楽しそうですね。

谷本そうですね。大学では異文化理解を学んでいて、カンボジアやタイ、韓国への海外研修にも参加しました。宗教や生活習慣、価値観の違いを理解してコミュニケーションを図っていくという経験は、例えば外国人雇用を担当している部署に配属になった時に役立つんじゃないかなと思っています。英語以外でも社会に出てから生きる学びって、本当にいろいろとあるんですよ。

山田そのほかに、働き出してから役立ったなと思うことってどんなものがありますか?

谷本私はチャップマン先生のゼミで、人前に出て英語で話すことの練習をたくさんしました。授業やゼミ内ではもちろん、学内のスピーチコンテストにも出ましたね。人に聞いてもらうために、自分の意図を伝えるためにどのような話し方、発表の仕方をすればよいかのポイントは、英語でも日本語でも変わらないと思うんです。新入社員だけで発表する機会があった時、ゼミでのそうした経験が役に立ったなと思っています。社内外問わずプレゼンや発表をする機会は社会人になると増えると思うので、そこは練習していて良かったなと実感しています。

山田授業やゼミを通して、しっかりと自分の強みを見つけていけるように頑張ります。ありがとうございました。

谷本こちらこそ! 就職活動、頑張ってね。

比治山の卒業生は多彩な職場で活躍中

グランドスタッフ
広電エアサポート株式会社
芳澤 未来さん '16年卒
広島県 比治山女子高等学校出身

海外研修に参加して主体的に行動する姿勢が身につきました。航空部に所属。広島空港の日本航空カウンターにて、お客様のチェックイン対応や荷物預かりをはじめとした、地上ハンドリング業務を行う。

ホテルスタッフ
株式会社プリンスホテル
上田 ゆき乃さん '14年
広島県 比治山女子高等学校出身

英語のゼミに身を置くことで日常会話などの会話力が磨かれました。『グランドプリンスホテル広島』館内のレストラン「ステーキ&シーフード ボストン」にてサービスを担当。海外からのお客様にも英語で対応を行う。

学科メニュー現代文化学部言語文化学科
国際コミュニケーションコース